福岡県大牟田市にある社会保険 大牟田天領病院の採用サイトです。看護師・セラピスト・看護助手などの求人情報を掲載しています。当院で活躍するスタッフの声をたくさん紹介しています。

積極採用中!まずは見学・就職相談

Features

大牟田天領病院で働く10の魅力|看護師編

▼注目キーワード
1.教え込むだけじゃない新人共育
2.視野を広げるローテーション研修
3.クリニカルラダーに基づいたキャリア開発
4.人気の2交替。年間休日121日以上
5.院内保育園を併設
6.採用時に有給休暇10日間付与
7.人間関係の良さ
8.チーム医療を体感できる
9.地域で選ばれる病院
10.高め合える仲間と働ける

教え込むだけじゃない新人共育

同期やスタッフ間のつながりを育みながら、じっくり育成することを大切にしています。
コロナ禍で看護学生の多くが臨地実習を満足にできていない状況を考慮し、夜勤開始時期も10月頃予定とし、着実に自信を付けていただける教育計画としています。現場で働き始めると必ず壁にぶつかります。そんな時に1人で悩まず、同期や同僚に相談できる環境を作ってあげたいという思いから、毎月の集合研修やリフレッシュ研修を企画し、同期の絆・先輩スタッフとの関わりを深める機会を用意しています。

病棟対抗ゲームで、チームの一体感を育てる

【関連記事】看護師1年目の新人教育について

視野を広げるローテーション研修

新人看護師は1年目の8月頃からローテーション研修を行います。配属先とは異なる部署で実際に半日〜1日勤務をすることで、患者さんの入院から退院までの流れを見ることができます。回復期リハビリ、訪問看護、手術室など普段とは異なる役割の部署での勤務を通じて新たな気づきを得ることができます。看護師としての視野が広がり、看護師としての役割の再認識、部署間の連携強化につながっています。

普段とは異なる部署でのローテーション研修

【関連記事】視野を広げるローテーション研修

クリニカルラダーの導入

2年目以降はクリニカルラダーを導入しています。ステップを上がっていく中で「こういった勉強をしたい」「認定看護師を目指したい」等のキャリアプランを描く職員もいれば、「今は家庭・子育てを優先したい」と希望される職員もいます。当院では一人ひとりに合ったペースで研修を自己選択することができます。また救急・急性期から回復期・在宅まで幅広い医療・看護を提供している当院では、一つの部署にこだわらず様々な経験を積むことができます。

【関連記事】クリニカルラダーでキャリア開発

人気の2交替。年間休日121日以上

大牟田天領病院看護部は2交替のシフト勤務で切れ目のない看護を提供しています。夜勤の時間が長くなりますが、夜勤明けは休みになるようにシフトを組んでいます。休日の回数が多く(年間休日数は121日以上)、連休も取りやすいため2交代勤務を希望して当院へ転職される看護師も多くいます。コロナ禍前は、お休みを利用して海外・国内旅行でリフレッシュするスタッフも多く、オン・オフとメリハリがある時間の使い方ができます。

院内保育園を併設

働くママさん、パパさんを支援する福利厚生として「天領キッズ保育園」を併設・運営しています。3ヶ月から小学校入学前までのお子さんが利用できます。当院では急性期病棟にも子育て中の看護師も在籍しており、子育て・家庭と看護師の仕事を両立しながら活躍しています。

院内敷地内にある託児所「天領キッズ」

【関連記事】院内保育園「天領キッズ」

採用時に有給休暇が10日間付与

一般的には入社後半年間が経過してから有給休暇が付与される職場が多い中、大牟田天領病院では入社後すぐに有給休暇10日間が付与されます。スタッフが体調不良などでお休みする際には欠勤ではなく有給休暇を取得いただけます。

上司・同僚・職種間の人間関係の良さ

スタッフの多くが「人間関係が良い」と評価しています。
当院では、さまざまな機会で「スタッフ間のつながり」が生まれるように取り組んでいます。新人時代には、集合研修など同期が集まって近況報告や悩み相談できる時間を意図的に作っています。また、レクリエーション研修やローテーション研修では、他部署の上司や先輩とも触れ合う機会が生まれています。部活動やサークル活動に参加しているスタッフも多く、業務時間外でできたつながりが、チームワークに活かされています。

ともにはたらく、看護師と介護福祉士

【関連記事】「職場の雰囲気」でタグ検索

多職種チーム医療を体感できる

大牟田天領病院は、救急・急性期から回復期リハビリテーション・在宅看護までさまざまな機能を有し、「医療の視点」だけでなく「生活の視点での看護」が求められます。急性期の治療を終えられた患者さんが、ご自宅で生活していかれる上で必要なリハビリを入院中に行い、退院後も訪問看護で関わっていく。このように多くの部署・さまざまな職種が、それぞれのプロフェッショナルを活かして患者さんに関わっていく。そんなチーム医療を体感することができます。

病棟で共働する看護師とリハビリスタッフ

【関連記事】「チーム医療」でタグ検索

地域で選ばれる病院で働ける

大牟田天領病院は、「救急を断らない」を合言葉に地域から選ばれる病院へと進化し、多くの患者さまが来てくれるようになりました。救急・急性期から回復期リハビリテーション・訪問看護まで”患者さんの流れ”が見えることで、日々仕事をする中でも「自分たちの役割」「存在意義」を強く感じることができます。今後は、来ていただく患者さま・ご家族、そして働く職員にとっても快適な環境に向けて、病棟や職員の休憩スペースなどの改修も進めていきます。

高め合える仲間と働ける

仕事をする上で、「何をするか」よりも「誰と働くか」への関心・重要性が高まってきていると感じます。組織のトップがどんな考えの方なのか?上司や同僚はどんな思いで働いているのか?自分はそこに共感できるのか?
大牟田天領病院の「働きやすさ」「働きがい」は、「人(ヒト)」から生み出されていることは間違いありません。職員みんながどのような思いで働いているのか、ぜひ確かめていただければと思います。思いに共感し、一緒に働きたい仲間をお待ちしています。

スタッフインタビューをもっと見る


長くなりましたが、なんとか”10”までご紹介することができました!最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スタッフ募集中!

当院では、看護師・介護福祉士・看護補助者そのほか職種もスタッフを募集しています。

採用情報

まずは病院見学・就職相談はこちら

【先輩看護師インタビュー】
看護助手から看護師へ。私が今、循環器疾患の資格取得を目指す理由

小児看護からキャリアチェンジ。結婚を機に大牟田天領病院へ転職した理由

自慢したい仲間と、高度な医療・看護が学べる環境がここにある

私が大牟田天領病院の人材教育・後進育成に惹かれた理由

一覧に戻る

Recruit~ 採用情報 ~

詳しく見る

大牟田天領病院は
あなたを待っています。

ENTRY

積極採用中!まずは見学・就職相談